Ronちゃんたろ ねこな日々

ズボラ主婦と猫ろんちゃんの生活

猫の抜け毛に!ファーミネーターを使ってみた結果

こんにちは!ズボラ主婦saaayanです。

先日、ついに買ってしまいました。

増税前に「えいっ!」とポチったのです。

抜け毛の90%を取り除くというブラシ

ファーミネーターです。

なかなか良いお値段なので購入を渋っていたのですが、結論から言うと買って良かったです。

いくらブラッシングをしても舞う毛のストレスが緩和されました。


f:id:ronchantaro:20191016175824j:plain

何はともあれお手並み拝見

ネットで注文したファーミネーター。

商品の謳い文句どおり本当に抜け毛を90%取ることができるのか、まずはお手並み拝見いたしましょう。

ということで、届くなり早速威力を試してみました。


f:id:ronchantaro:20191016180141j:plain


まずはスーッと3回程、背中あたりの毛の流れに沿ってブラシを軽く滑らせてみました。

すると、本当に軽く滑らせただけなのにしっかり毛が取れました。


f:id:ronchantaro:20191016180208j:plain


これは期待できそうです!


短い毛も本当に取れるのか?
と思い、尻尾の毛も梳かしてみました。


f:id:ronchantaro:20191016180232j:plain


おお!!
ろんちゃんの全体の10%ほどしかない貴重な茶色い毛もしっかり取れています!!

こうなると私のブラッシングスイッチはオンです!


ブラッシングをする時は部屋中に毛が舞うのを防ぐために、猫をケージやキャリーケースの中に入れてブラッシングすると良いです。

こちらの記事に詳しく書いています。

www.ronta-neko.com



ろんちゃんの 背中 お腹 尻尾 脚 …
と全体をブラッシングしました。

本当に面白いほど毛が取れるので、つい夢中になってしまいます。


そして、5分ほどで取れた毛がこちらです。


f:id:ronchantaro:20191016180352j:plain


なかなかの大漁…。


この大漁の獲物を掃除機でいっきに吸うのがまた快感なんですよね…笑

ファーミネーターを使ってみた結果

実際に抜け毛の90%を取ることができたかは確認のしようがないので私の体感ですが、
抜け毛はかなり取れました!

今までは100円のラバーブラシを使っていました。


f:id:ronchantaro:20191016180428j:plain


こちらでも問題なく毛を取ることが出来ていたのですが、ファーミネーターの方が軽い力短時間で毛を取ることができました。

また、ブラッシングの後にろんちゃんを抱っこすると服に付く毛の量が明らかに少なくなりました!

黒い服が白い服だったのかと思うほど付いてしまっていた毛が、柄かな?くらいな量しか付かなくなりました。

これは、抜け毛をしっかり取ることができたと言って良いのではないでしょうか!

なぜ抜け毛をしっかり取ることができるのか

ファーミネーターは特殊なブラシの構造となっており、このブラシがアンダーコートの短い毛もしっかりとキャッチして抜け毛を取ることができるのだそうです。

猫の被毛

アンダーコートとは何でしょう?

アンダーコートとは、短めで密度の高いふわふわした毛です。

猫の被毛の種類はふたつに分かれます。

  • ダブルコート

オーバーコート(長めの艶のある毛)とアンダーコート(短めの密度のある毛)の二重構造になっている被毛

  • シングルコート

ハリのある毛とふわふわの毛の長さが同じ


ファーミネーターはアンダーコートの抜け毛を取ることが特徴のブラシなので、ダブルコートの猫に向いていると言えるでしょう。

ろんちゃんはどうでしょう


f:id:ronchantaro:20191016180515j:plain


ふむふむ…

よく見ると長めの毛の下の方にふわふわの短めの毛があるのが見えますね。

日本猫と言われる日本で多く飼育されている種類の猫はダブルコートが多いそうです。

被毛の長さは関係ないようなので、お宅の猫ちゃんの被毛を是非じっくり観察してみてください!

ファーミネーターを使うときの注意点!

ファーミネーターを使うときは、いくつか注意点があります。

  • ブラシが皮膚に直接当たらないように優しく
  • 毛がたくさん取れるので、ついやりすぎないように


ファーミネーターのブラシ部分が皮膚に直接あたってしまうと皮膚を傷付けてしまう可能性があります。
優しく、被毛の上を滑らせるようにブラシを動かしましょう。

また、毛がたくさん取れるのでつい楽しくなってやりすぎてしまいがちです。

しかし、やりすぎてしまうと取る必要がない毛まで取れてしまいハゲてしまいます。

ブラッシングをする時間の目安は5分〜10分ほど。
頻度は週に1回程度、換毛期なら3日に1回程度にしておきましょう。

ブラッシング後のろんちゃんの様子

すっきり

まさに一皮剥けたという感じでしょうか。


f:id:ronchantaro:20191016223841j:plain


ケージの中もついでにきれいにしました。

使い古したタオルと使わなくなったフカフカ座布団を入れてあげました。

なかなか気に入ったご様子です。


f:id:ronchantaro:20191016224042j:plain


すやぁ…




さいごに

以上がペット用ブラシ ファーミネーターの使用レポートです。

口コミ通りの威力でした。

抜け毛をしっかり取ることができるので、換毛期の抜け毛ストレスがかなり解消されました。

猫だけでなく犬にも使えます!

身体の大きさや被毛の長さによって種類がいろいろあるのでペットに合ったタイプを選んでくださいね。

f:id:ronchantaro:20191016224135j:plain


猫をケージで寝かせるメリットについて書きました。
こちらも読んでみて下さい。

www.ronta-neko.com


災害に備えて猫をケージで寝かせる習慣をつけてみましょう。

www.ronta-neko.com