Ronちゃんたろ ねこな日々

ズボラ主婦と猫ろんちゃんの生活

ついつい集めちゃう?!愛猫の落とし物♡その魅力

こんにちは!ズボラ主婦のsaaayanです。

 

今回は

私がついつい集めちゃう落としモノについて

紹介します!

 

猫を飼っている方なら共感してくれるはず!


f:id:ronchantaro:20190710162520j:image

 何が魅力でこんなに取り憑かれたように集めてしまうのか…

真面目に考えてみました。

 収集方法と保管方法も紹介しま〜す!

 

 

ひげ 

全国…いや、

世界各国に収集家は多いのではないでしょうか!!

 私も収集家のひとりです!

集めずにはいられないのです!!

ひげの魅力

猫のひげの根元は無数の神経で囲まれています。ひげをピクピクさせて小さな変化を感じ取るのです。

風の動きや障害物を感知するためにとても重要な役割を果たすひげ。

子供の頃、母によく「猫にとってひげはとても大事なものだから引っ張ったり切ったりしちゃいけないよ」と言われていました。

そんな大事な大事なひげが落ちているなんて!!

拾わずになんていられません!!!

レア度高め?!

自然に抜け落ちるものなのでレア度高めです。

猫のひげは古くなるとポロっと抜け、新しいひげに生え変わります。

生え変わる周期は長く、人間の髪の毛のように毎日生え変わっているわけではありません。

換毛期に抜けることが多いようですが、ろんちゃんたろの場合はちょっと発見率が上がるくらいです。

一度にたくさん抜けるわけではなく1本ずつ抜けます。


なかなかお目にかかれない落ちたひげ。

そのため、ふと見つけるとつい集めずにはいられないのです! 

ひげを見つけたときの喜び

なぜ落ちたひげを見つけるとこんなに嬉しくなってしまうのでしょう…。

夫の髪の毛やスネ毛が落ちているとかなりイラッとするというのに…。

ひげをみつけると
「わー♡こんなところにみつけたー♡」

と四つ葉のクローバーを見つけたかの如くテンションが上がります。


なかなか見つけられないレア物なため、収集しなくては!という謎の使命感により収集しています。感覚的にはセミの抜け殻を集める小学生男子です。(例えがわかりにくい)

そして、かわいいろんちゃんから抜け落ちたものだと思うとなぜか愛おしく感じてしまうのだと思います。

息子も愛おしいですが、また違う愛おしさです。(息子の髪の毛は集めてません) 

発見率の高い場所

ろんちゃんの寝床で発見されることが多いです。

寝ている間に抜けているのでしょうか。
f:id:ronchantaro:20190626225434j:image
お気に入りのブランケットを掃除すると発見!

 床にポロっと落ちていて危うく掃除機で吸いそうになることもしばしばあります。 

ひげを見つけたらすること

  • 観察

まず、よーーーく観察します。

ひげの太さ、長さ、ハリなど…
「ふむふむ…今日のはなかなか長いひげだなぁ」
という感じで。

しばらく見ていても飽きません笑。

観察すればするほど面白いんです。

根本の方は太くしっかりしているのに、先端(毛先)の方はとっても細くて。

きれいに真っ白で。

とてもハリがあって少し曲げてもピンッと戻ってくる。
うーむ…面白い!!…といった感じでじっくり観察します。 

  • 保管

私は小さいチャック付きのビニール袋に入れて保管しています。
f:id:ronchantaro:20190626225520j:image
巷には猫のひげを保管する為の箱なんかも販売されています。

それだけ世の中には猫のひげ収集家が多いということですな!

今のところ、私のコレクションは6本だけなのですが、この袋がいっぱいになるまで集めようと目論んでおります。

うっかり掃除機で吸ってしまったり捨ててしまったこともあり、現在目標までは程遠い数となっています。

 

爪を集めているといのはあまり聞いたことがありません。

ひげに比べるとかなりマニアックな収集ではないかと思います。

私の場合、初めて落ちている爪を発見した時に衝撃的で、それから集めています。 

 爪の魅力

まるで刀のように普段は皮膚の鞘の中に収められていて、闘う時の武器や木に登る時の道具として自在に出し入れできる爪。

ひげと同様、爪もまた猫にとってとても大事なものです。

その爪が、まるで脱皮したかのようにポロっと落ちているなんて!!

拾わずになんていられません!!!

爪はレア度低め

ひげに比べるとレア度低めでよく発見します。

猫の爪は内側から新しい爪が生成されていき、外側の古くなった爪は自然にポロっと剥がれ落ちます。

 

意外と、猫の爪が剥がれ落ちる事を知らない人は多いようです。
私自身、実家でも猫を飼っていたのですが、ろんちゃんを飼うまで猫の爪が剥がれることを知りませんでした。

 私の実家は田舎の一軒家で庭が広く、実家猫は自由に外を行き来していました。

おそらく、外で爪とぎをしてそこで爪を落としてきていたのだと思います。

そういえば、実家猫が家の中で爪とぎをしているのも見たことないし、爪を切った記憶もない…。


ろんちゃんは完全室内飼育なので、室内にポロっとよく落ちてます。

まるで爪が脱皮したかのような感じで、本当にポロっと落ちています。

 

初めて剥がれ落ちた爪を見つけた時はビックリしました_(:3」∠)_

爪が取れちゃった?!?!??!!!

と焦ってろんちゃんの爪を確認しました。

爪が無事なことを確認して一安心しました。

 発見率が高い場所

ろんちゃんの寝床

よく爪とぎをする場所

で発見することが多いです。

 

爪とぎをすると剥がれるので爪とぎの近くは要チェックです。 

最近お気に入りのダンボールでも爪をといでいるので、こちらもぬかりなくチェックです。

発見率が高い時期

爪を切った後に発見することが多いです。

爪切りの頻度は週に一度、全部の爪ではなく伸びている爪を切っています。

爪を切ると断面から剥がれやすくなる様で、爪切り後に注意しながら掃除機をかけていると床にポロっと落ちているのを発見できます。

 爪を見つけたらすること

  • 観察

 爪も発見したらまず観察です!

爪が剥がれ落ちるなんて本当におもしろいなぁ。なるほど、よく見ると爪の組織が見えるなぁ。といった感じでまじまじと観察します。

質感は剥がれ落ちた後でもやはり爪、硬いです。

  • 保管

爪もチャック付きのビニール袋に入れています。

爪は初めて発見した時から収集しているので、結構たまっています。

f:id:ronchantaro:20190626225743j:image
たくさん集まっているのを見ると、なんだかキラキラしてきれいです(*´ω`*)ウットリ

写真では分かりにくいですが…

 

悔やまれる保管しなかったもの

 猫の落とし物収集家の私が悔やんでいる捨ててしまった物があります。

 それは…

乳歯です!
f:id:ronchantaro:20190626230332j:image

 ある日、クッションにポロっとくっついているのを発見しました。

 当時のろんちゃんの月齢を考えて

「乳歯が抜けたんだ!!」

 と思い、保管しようと思ったのですが臭いを嗅いでみると

くさい…

 その時はそのまま捨ててしまいました…。 

今思えば、もう二度と手に入ることのない乳歯。

 臭くても保管しておけばよかった…と悔やんでいます。 笑

 

乳歯は写真のものを含めて2本しか発見できませんでした。

 他の乳歯は落ちているのを気づかずに掃除機で吸ってしまったか、ろんちゃんが飲み込んでしまったのではないかと思います。

 乳歯はかなりレア物ということが分かりますね。

やっぱり保管しておけばよかった!_(:3」∠)_

 

さいごに

 …と言うことで、以上が私がついつい集めてしまう猫の落とし物でした!

 かなりマニアックすぎて、ちょっと引き気味の人もいるかも…?しれないですが


ひげ収集家は多い!!

と思っています!!

 

収集家の皆さん!皆さんはどうやって集めていますか?

 

f:id:ronchantaro:20190630121934j:plain