Ronちゃんたろ ねこな日々

ズボラ主婦と猫ろんちゃんの生活

ふわふわ抜け毛対策!毛が舞わないオススメ方法!

こんにちは!ズボラ主婦saaayanです。

ふわふわ…ふわふわ…

ろんちゃんを抱っこするたびに舞う毛…。
黒い服も真っ白に…。

最近ちょっと増えたような…

ということで、ろんちゃんをブラッシングしました!


f:id:ronchantaro:20190814180245j:plain

猫の換毛期って?

猫には換毛期といって、被毛が抜け替わる時期があります。
換毛期の時期は年に2回、だいたい春と秋にあります。
私たちの衣替えと同じ様に冬毛から夏毛へ、夏毛から冬毛へと生え替わります。

私の感覚では、「だんだん暖かくなってきたな〜」「だんだん寒くなってきたな〜」なんて思っていると猫の毛もごっそり抜けている、という感じです。

換毛期になると家中猫の毛だらけ!抱っこをするときはコロコロ必須!
というのは猫飼いあるあるではないでしょうか…。

今年はちょっと違う?!

ところがこの換毛期、今年はいつもとちょっと違う気がするのです!!

換毛期は日照時間に左右されるので、室内飼育されている猫には換毛期がないという説もあります。

そう、日照時間が問題なのです。

今年は梅雨が長引いた影響で日照不足が問題になりましたね。

ろんちゃんにも日照不足の影響が出たのか、8月のこの時期に毛がごっそりと抜けたのです!

春頃にも一度ごっそりと毛が抜けたのですが、その後の日照不足からの記録的猛暑…。
その影響でろんちゃんの身体は「また夏が来た!」と勘違いしたのか、再び換毛期がやってきたようなのです。

換毛期以外でも一年を通して毛は抜けているのですが、換毛期になるといつにも増して抜け毛が多くなり、ちょっと撫でただけでぶわっと毛が舞います。

ろんちゃんは明らかに換毛期のような毛の抜け方をしていました。

ちなみに、今回のように換毛期が多くやってきてしまっても猫に悪影響などはないです。
いつもと変わらず元気であれば問題ありません。

ところが、元気がない、食欲がない、痩せてしまった、など何か様子がおかしいようでしたら、換毛期で毛が抜けているのではなく病気で毛が抜けてしまっている可能性があります。そういった場合はすぐに病院に連れて行ってあげてください。

猫のブラッシング

換毛期の毛は放っておいても抜け替わるのですが、家中毛だらけになります。

また、グルーミングをする際に毛をいつもよりたくさん飲み込んでしまって吐く原因にもなります。

なので換毛期はいつもより念入りにブラッシングをして猫のお手伝いをしてあげましょう。

毛が舞わないオススメ方法

猫の毛は軽いのでふわふわと舞いやすいです。

ブラッシングをすると大量に毛が抜けるので、毛が舞わないように対策しないと家中毛だらけになってしまいます。

ケージに入れてブラッシング

そこで我が家ではろんちゃんをケージの中に入れ、その中でブラッシングをして毛が舞わないようにしています。

ろんちゃんのケージは布製なのでケージの中で舞った毛が外まで舞うことはほとんどありません。


f:id:ronchantaro:20190814181305j:plain


柵になっているケージの場合はこの方法は向きません。

ケージ以外にも、病院などに連れて行くときに使うキャリーケースの中に入れたり、きれいに洗って猫砂を取り除いたシステムトレイの中に入れたり…

と、毛が舞う範囲がなるべく狭くなる場所に猫を入れてブラッシングすることで家中毛だらけになることを防止出来ます。

思い切ってシャンプー

水に濡れてしまえば毛が舞うことはないので、思い切ってシャンプーするのも良いです。

思っている以上に毛が抜けるので排水溝か詰まらないように気をつけてください。

ろんちゃんをブラッシング!

いざ、ろんちゃんをブラッシングです!

ろんちゃんは短毛なので、ダイソーで買ったラバーブラシを使います。


f:id:ronchantaro:20190814180328j:plain


100円のでも充分毛が取れます。


f:id:ronchantaro:20190814180347j:plain


ブラシに付いた毛はこのようにペロンと剥がして簡単に取れます。


f:id:ronchantaro:20190814180403j:plain


ろんちゃんをケージの中に入れて丁寧にブラッシングします!
ケージの中に入れているトイレやブランケットは毛だらけになってしまうので出しておきましょう。


f:id:ronchantaro:20190814181004j:plain


背中、側面、お腹、しっぽなど丁寧にブラッシング。

こんなに毛が取れました!


f:id:ronchantaro:20190814180435j:plain


ケージの中はこのような感じです。


f:id:ronchantaro:20190814180519j:plain


ケージの中は毛だらけですが、ケージの中だけにとどまっています。
家中に舞う前に掃除機で吸います。

また、ブラッシングで取れた毛がろんちゃんの身体にくっついているので、仕上げに掃除機の弱モードでろんちゃん自身も吸います。

掃除機ぎらいのろんちゃん。
必死の抵抗をします。


f:id:ronchantaro:20190814180743j:plain



ですがこの仕上げの掃除機をするのとしないのではだいぶ違うのです…。

すっきり

ブラッシングをすると心なしかシュッとします。


f:id:ronchantaro:20190814180826j:plain


すっきりしたろんちゃん。

これで残りの夏も乗り切れるかな?!

ズボラ主婦が気になるブラシ

我が家では100円のラバーブラシを使っている現状です。
これでも充分なのですが、気になっているブラシがあります。

抜け毛の99%を取り除くことができるというブラシ!
99%取り除けるというだけで惹かれます。笑

口コミでも良い評価が多いので気になります。

ですが、Sサイズで4000円前後と、なかなか良いお値段…。
お財布と相談しなければなりません…。

さいごに

以上、ろんちゃんのブラッシングでした。

ろんちゃんは短毛の猫なので、換毛期以外では念入りにブラッシングすることはありません。
軽くブラッシングする程度です。

なので換毛期のブラッシングは一苦労!という感じです。

長毛種の猫ちゃんのブラッシングは大変なんだろうな〜と考えるズボラ主婦でした。



f:id:ronchantaro:20190814174324j:plain

おすすめ記事

www.ronta-neko.com